<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< 新幹線の先端部分に収納してある○○器とは? | main | 「新知識階級・クマグス」 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

「タイノッチ」&平岩紙ちゃんに大注目!!

突然ですが、今年、ブレイクしそうな予感がしているのが、女優の平岩紙さん。
……親しみを込めて、紙ちゃんと呼んだりしてもいいだろうか?
まあいいか、いのっち(V6・井ノ原快彦くん)もそう呼んでいることだし。

彼女に注目するようになったのは、もちろん、昨年の10月に始まった、「タイノッチ」というテレビ番組に出演しているから。
あれは、「R30」という、いのっちとTOKIOの国分太一くんが二人でやっていた番組のあとに始まった番組だったので、てっきり、またその二人でやるのかと思っていたら、ほかに、千原ジュニアさんと紙ちゃんと、四人での番組だったんですよね。

紙ちゃんは、何となくいろんなところで見かけている女優さんだな、というぐらいの印象しかなかったのですが、この「タイノッチ」という番組を観ているうちに、すっかり大好きになってしまいました。
今どき珍しいような、純粋な感じの、透明感のある人です。
最近、キヤノンのCMでよく見かけて、そのCMでもとても素敵なので、な〜んか今年は大ブレイクしちゃうのかな、なんて、ちょっとドキドキしています。

ちなみに、「タイノッチ」というのは、大の大人が集まって、大人げない暇つぶしをやっちゃおう、というコンセプトの番組なのですが、もう、本当に大人げなくて、だけど、私がこの番組をすごく気に入っているのは、どこか品がいいのです。
確かに、4人が集まって、やっていることは傍から見たらばかばかしいのかもしれないのですが、でも、くだらないバラエティー番組にありがちな品のなさがない。

紙ちゃんが、どういう経緯でこの4人の中に加わることになったのかは知らないが、彼女の存在はすごく大きい。
彼女の釀し出す空気感がとても素敵。
もちろん、ジュニアさんの存在も大きいです。
頭の回転の速さや鋭さはさすがだし、それに、彼も基本、品は悪くないように感じます。
彼の持ち込む企画もめちゃくちゃ面白いし。
紙ちゃんの企画も可愛いけどね♪

ジュニアさんと紙ちゃんっていう人選は絶妙だなと思います。
紙ちゃんは、たとえば熱狂的な太一くんファンやいのっちファンからも、嫉妬されたりするというより、逆に好感を持たれそう。

とにかく、「タイノッチ」は最高に面白いです。
もしかすると、「嵐の宿題くん」より面白いかもしれない(つまり、そうとう面白いってことになるよね!?)。
ちょっとお酒も入ったりして、ほろ酔い加減のいのっちが、「え〜、ずるいよぉ〜!」とか、文字どおり大人げなく駄々をこねたりしているのを観るのも楽しい。

「タイノッチ」&平岩紙ちゃんに、今年は大注目ですぞよ!!

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:平岩紙
2009.01.07 Wednesday 00:59 | comments(2) | trackbacks(1) | 女の子 | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 00:59 | - | - | - | 
葉月 (2009/01/09 12:27 AM)
私も「紙ちゃん」大好きです(≧ω≦)b
確か『木更津キャッツアイ』にも出てましたよね?
あの透明感は今時ないですよね。
『タイノッチ』放送が深夜なのでビデオに録って見ています。
あの、なんとな〜く漂う、いい加減な感じが好きです。
ちょいハピ (2009/01/09 1:03 AM)
葉月さん、ありがとうございます♪
そうなんですよね〜、「木更津キャッツアイ」。
なんでも、クドカン作品の常連なのだそうで(ということを最近知ったのですが)。
あの番組の、ゆる〜い感じ、「ばか……」と言いたくなるような物事に、4人で力を合わせて必死に取り組んでいる感じが、なんとも最高ですよね〜!









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/06/09 5:06 PM |