<< January 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< 鈴木絹英『1日5分 成功する話の聴き方』を読んで | main | 『超凡思考』(岩瀬大輔・伊藤真)を読んで >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

祝! 人文字大成功

3月9日(月)の「東京フレンドパーク供廚鬚翰になった方で、前の週の「タイノッチ」を観ていなかった方、はたしてお分かりになったでしょうか?
4人の出演者が、CM直前の一瞬の時間(計5回あるのです)に、必死に人文字をつくっていたことに。

毎週の「タイノッチ」を、何をさておいても真っ先に、欠かさず観ている私は、「東京〜」の番組自体の内容もさることながら、その人文字の成否のほうも、かなり楽しませてもらいました。
結果、大成功でしたね!

まず、平岩紙ちゃんの「タ」。
ちょっと空気的に微妙ではありましたが、形はバッチリ。
特に、ちょうどピンクのつなぎを着ていたのも功を奏して、とても美しい「タ」でした。

次に、国分太一くんの「イ」。
これは特に違和感なく、普通に成功。

その次の、イノッチ(井ノ原快彦くん)の「ノ」も問題なし。
何かをやっていることすら感じさせないほど自然で。

そして、そのまた次の、千原ジュニアさんの「ッ」……。
これは、「タイノッチ」での打ち合わせ時にも、最も怪しさが懸念されていたのですが、実際に、やはりかなりの怪しさを釀し出していました。
「なぜここで急に“バルタン星人が横向きになってポーズをとっている”モノマネを?」的な疑問に襲われた方などもいたことでしょう。
しかし、まあ、何はともあれ、いちおう成功……。

さらに、最後の「チ」、これはちょっとぎりぎりでした。
国分くんとイノッチの合作で、最初、上のほうしか映されなくて危険だったのですが、しかし、最終的には全体が映されて、事なきを得ました。

たぶん、次回の「タイノッチ」は、この人文字の反省会(あるいは成功を祝して祝賀会!?)的なものになりそうですね(「東京〜」の最後のほうのトークでそれを感じさせる内容があったので)。
楽しみです。

これで、「タイノッチ」という番組の存在や、平岩紙ちゃんの魅力(何しろ、希望商品が「普段着」という人ですから)が、よりいっそうお茶の間に浸透したことでしょう。
「タイノッチ」は、私が観ている幾つかのバラエティー番組の中で、文句なくいちばん面白い番組です(ごめんね、嵐のみんな……)。
このまま深夜枠で、緩〜い感じで続いていってくれることを願っています。

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:バラエティ全般

それと、いつもながらのイノッチの無駄なテンションの高さがやっぱり素敵でしたね〜。
司会者からの「みなさん、クイズは好きですか?」の問いかけに、ただ一人、「クイズ、大好き〜!!」と、場違いな大声とガッツポーズで答えるイノッチに、思わず会場は爆笑に包まれる(一部「失笑」も含まれていた可能性も大か)。
また、ハイパーホッケー直前に意気込みを語る、CMの合間の短い映像では、一人だけ「頑張るぞ〜、オーッ!!」と気合を入れるものの、他の3人が追随しないので、「えっ?」ていう感じでジュニアさんのほうをちょっと不安げに見たり。
その、よくも悪くもイノッチな姿が、私にはたまらんのだ。
彼は、単にテンションが高いのではなく、「無駄に」テンションが高いのだ。
そこが素敵ですよね。
彼はもちろんそれを意識的にやっているんだもの。
微妙な空回り感を生み出すこともあったりするけれど、それも織り込み済みのはず。
おバカに見えても、空回りして見えても、とにかく、自分はこれで行く!という信念と自信がそこにはある。
彼は結局、自分の目指している方向がはっきりしているから、揺らがないのよね。
私なんか揺らいでばっかなんで、ああいう人を見るとほんと憧れる。
素敵だなあと思う。










話は変わるけど、auのCMの「脱サラ俳優編」、とても好きです。
にのちゃん(二宮和也〔かずなり〕くん)ぽくて。
嵐のファンになるきっかけになった、ニノ。
彼の存在がなかったら、やはりどう考えても嵐のファンにはなっていなかったし、今後、仮に嵐のファンでなくなる時が来たとしても、ニノのことはずっとどこかで気にしながら生きていくんだろうなと思う。
「嵐の宿題くん」でゲストに来ていた押切もえちゃんがニノのことを「奥深そう」と言っていましたが、本当にそう。

──今、なんでイノッチからニノに話が飛んだのか。
それはいちおう謎ということで。
2009.03.10 Tuesday 02:09 | comments(0) | trackbacks(4) | 男の中の男・井ノ原快彦 | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 02:09 | - | - | - | 









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/03/10 3:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/03/11 5:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/03/30 8:47 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/14 5:09 PM |