<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< 言い足りない分を駄文にて。 | main | 「イノなき」で紹介されていた本。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

ちょいハピ式・超テキトー英語勉強法!?(というかほぼ村上式)

で、着々とお引っ越しの準備を進めているんだけど、それについては、引っ越し先がちゃんと落ち着いたら、またお知らせしますので、よろしくお願いします。
あと、お引っ越しって面倒なんだろうな、と思って敬遠していましたが、こんな私でも、何とかやれそうな感じにはなってきたので、そして、やるにあたっては、誰かに聞くでもなく、純粋にネット上で調べて分かる範囲でやることが一応できそうなので、そのノウハウを、後日お知らせしますね。
自分には難しそう、と二の足を踏んでいる方の参考になるかもしれないので。

さて、それはそれとして、今日は、数多くの商品紹介を文中に入れ込んだ記事のサンプルとして、という意味も込めて、こんなお話はいかがでしょう。
そう、「で、その後、ちょいハピよ、英語の勉強はちゃんとしているのか?」という問いへの答え。
つまり、去年の秋ぐらいでしたか、この本を紹介して、「英語を勉強しようと思います」なんて書きましたよね。

村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける
村上式シンプル英語勉強法―使える英語を、本気で身につける

前も書きましたが、ある人が、「何冊かの英語勉強法の本を読み比べてみて、これがいちばん分かりやすく実践的だった、というか、自分には向いていると思って、実際にこの本の中で紹介されている教材なども参考にしている」と言って勧めてくれたので、読んでみた次第。
で、「やろうと思います」と書いた言葉に嘘はなかったものの、その後2〜3カ月間が、何ら進展のないまま虚しく過ぎ去ったわけです(笑)。

ところが、そうこうするうち、何の因果かTOEICを受けることと相成りました。
その辺の詳しいいきさつはまあ割愛。
とにかく、15年前に少し翻訳をかじっていたとはいえ、ここ10年ほどはほぼ全く英語から遠ざかった日々の中、どうなることやら?と思い、ひとまず、こんな問題集一冊だけは、やりました(前にも紹介しましたが)。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉
TOEICテスト新公式問題集〈Vol.3〉

これは、模擬試験形式の問題が2回分、収録されているもの。
これをやってみて、まず分かったのは、特にリーディングはそうとうの速度でやらないと、最後のほうの難しい問題のところで全然時間がなくなってしまう!ということ。
で、やってみて、自分の英語力が本当に錆びついているな、ということを実感したのだが、実感したところで、試験を受けるまでにどうこうできるわけでもなく、全くその問題集一冊以外は何もできないまま、TOEICを受け。

受けたあとも、「やっぱりやらなくちゃ!」という気持ちのみ高まっただけで、実際にはまた何もやらない日々が続いたのでした……。

結局、本当に、本当に本当にやらなきゃいかんな、と思って重い腰を上げたのは、その試験結果を受け取ってからでした。
結果は、だいたいこんなものかな、と予想していた点よりはよかったのですが、内心、そうはいってもこのぐらいは行ってしまうのでは、などと密かに高望みしていた点までは達しなかったので、う〜ん、微妙……みたいな。
しかし、やっぱり数字の力って大きいのかなあ、その点数を見てから、やっぱやろう、と思えたんですよね。
次回、受ける時には、その密かに高望みしていた点ぐらい、いや、それプラス100点ぐらい、別に夢じゃないよな、とか思って。

で、やっぱりやるとすれば、最初に挙げた本を参考にしたいと思い、まずやりはじめたのはPodcastでCNNやBBCのニュースをダウンロードして、習慣となっているお昼休みのお散歩の間に聞く、ということ。
それは、けっこうここ2〜3カ月ぐらいずっとやっています。
やはり、だんだん聞きやすくなってきた気がします。

でも、聞き始めた当初、やっぱり何よりも単語力がすごく落ちているな、というか、聞き取れても、「え〜っと、この単語、昔、知ってた気がするけど、どういう意味だっけ……」みたいなことが多くて。
なので、まず、上記の本でも紹介されている、これを購入。

英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース
英単語ピーナツほどおいしいものはない 銅メダルコース
清水 かつぞー

これは、目下、少しずつ進めています。
銀メダルコース、金メダルコースもありますが、まずは銅メダルコースから。
忘れていたものを思い出す、という意味で、非常にいい。
少なくとも一回目は手書きでつづりを確認しながらやろう、と思っていて、ちょっと時間がかかってしまっています。
まだ一冊やり終えていません。

あと、文法的な部分も、必要最低限のもので忘れているものがあると困るので、確認の意味で、これも同じく上記の村上式で紹介されているものですが、これを購入。

これで話せる英会話の基本文型87 (CD book)
これで話せる英会話の基本文型87 (CD book)
上野 理絵

これは本当に基本的な部分を思い出しつつ、漏れがないかをチェックする感じ。
ある程度、英語に自信のある方には、基礎的すぎると感じられるかもしれません。
私は10年以上のブランクがあったので、基本を押さえるという意味ではよかったかなと思う。

さらに、これも役立ちそうだなと思って買ってみました。

1分間英語で自分のことを話してみる (CD付)
1分間英語で自分のことを話してみる (CD付)
浦島 久

これはけっこうオススメです。
いろんな項目について、そう、書名どおりの内容です。
それぞれの項目について、二通りの対照的な例が載っていて、これを参考に、自分だったらどう話すかな、というのをシミュレーションしていったらよさそう。
……そう、お察しのとおり、「よさそう」と思うところで止まっているのですが、でも、きっとちゃんとやったらとてもいいですよ!(笑)
CDの音声も、CNNとかBBCとかに比べたらかなりゆっくりめだし、テキストと照らし合わせながら聞くこともできるので、私以上にブランクのある人とか、そもそも学校でもろくにやらなかったんだよな〜的な人にも、ちょうどよさそうな感じです。

そんな感じで鋭意努力(!)しているわけですが、とはいいつつ、やっぱり所詮は自分のもともと好きな、「聞く」「読む」側に偏っていて、なかなか「話す」「書く」まで手が届かないというか、そこは避けて通りたい(笑)というか。
そんな、やる気があるんだかないんだか分からない状態ですが、けっこう、この「聞く」というのだけでも、あるいは英単語を手書きで書いて覚えたりするのだけでも、ある種、脳トレ的にも役立ってる気がします。
やっぱり語学は面白いですね。
特に使うあてもないんだけど、なんか楽しいです。

──と、こんなふうに自由自在に商品紹介を盛り込みながら記事を書きたいんだってば!
これって普通でしょ?
……さて、1時間半前に就寝しているはずだった私、遅ればせながら寝よう。
急いで書いたんで、文章めちゃくちゃですいません。

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:外国語学習
2009.04.04 Saturday 02:40 | comments(4) | trackbacks(19) | 読書・文学 | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 02:40 | - | - | - | 
ねちゃ (2009/04/05 9:56 AM)
こんにちは、ねちゃです。
私も仕事で使っていたとはいえ、最近の自分のボキャブラリーの少なさ、テキトーなリスニングに「こいつはも一回やらんとな・・・」と思っていたところでした。踏み出せなかった一歩をこれで踏み出します。ありがとうございます♪
ちょいハピ (2009/04/05 12:57 PM)
ねちゃさん、こんにちは!
お仕事で使っていたんですか〜、すごいですね!
……っていうか、私も使っていたと言えば言えるけど、「話す」「書く」がサッパリなので……。
ねちゃさんは、もしかしてペラペラなのですか?
あぁ、私もしゃべれるようになりたい〜!!
ねちゃ (2009/04/08 9:05 PM)
いや・・・たいしたことないです・・・。
読む書く聞く話す、全部均等にちょぼちょぼですね・・・。取引先がネイティブじゃなかったんで、決まり文句でなんとかなってました(笑)。これを機に奮起します♪。
ちょいハピ (2009/04/10 7:46 PM)
ねちゃさん、こんにちは♪
お返事が遅れてしまってごめんなさい。
しかし、やっぱりすご〜い!
「書く」と「話す」、特に「話す」ほう、ぜひご指導いただきたいです……。









英語を楽しく覚えよう!
英語を楽しく覚えよう!
| 英語を楽しく覚えよう! | 2009/04/05 6:21 AM |
英語のお話
英語のお話
| 英語のお話 | 2009/04/05 6:42 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/06 1:30 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/06 11:52 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/07 5:58 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/07 7:14 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/07 7:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/08 7:54 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/08 8:25 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/10 5:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/19 5:07 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/21 5:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/21 4:02 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/04/25 1:39 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/05 3:05 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/06 8:30 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/15 7:53 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/05/19 10:09 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/07/23 8:00 PM |