<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< 青池保子『Z(ツェット)』を巡る書店員さんとの問答 | main | 河島英五「たずねてもいいかい」に込められた真心 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

南キャンしずちゃんin「アテンションプリーズ」…だよね!?

そんなわけで、今期のドラマの中で、初回からぱっちり録画してまで観ているのが、「アテンションプリーズ」(フジテレビ火曜日夜9時)。

実は、はっきり言ってドラマ自体には特に興味はないのです……身も蓋もない言い方で申し訳ないとは思いつつ。

上戸彩ちゃんは可愛いのですが、タイプ的には私はやはり井上真央ちゃんを愛してやまないので、──だから、今この「40歳・独身・子なし」な私が一番観たいと思っている映画が、さまざまなムーディーな(?)映画たちを押しのけて「チェケラッチョ!!」だったりします。
……ま、それは余談ですが。

……え〜と、では、なぜ特に興味のないドラマを必死に観ているか。
それは、もちろん、南海キャンディーズのしずちゃんが出演しているからなのだ!

とはいえ、ほんとのほんとにちょい役で、初回は確かに出演シーンがあり、せりふもそれなりにあったが、この前、第2回なんて、結局最後まで一瞬たりとも出演シーンがなかった。
(もしかして、「一瞬たりとも」の使い方、日本語として変?)

え〜ん。
ぐっすん。
ずびっ(鼻水をすする音)。(←考えてみれば「ぐっすん」もそうだったか。)

(注・念のため申し上げますが、今夜も全くの素面でございます。)

しずちゃんの役どころは、上戸彩ちゃん演じる主人公のルームメイトなのですが、初回で、ルームメイトになった途端、いきなり「私、旅に出る! 探さないで!」とか言って姿を消してしまったのです。

で、第2回、主人公が「疲れた〜!」とか言って部屋に帰ってきた時なんか、私、暗がりから急にしずちゃんが「お帰り〜」とか言って現れて主人公をびっくりさせるんじゃないかとドキドキ期待したんだけど、全然そんなこともなく。

もしかしたら、この調子で毎回全然出ず、最終回ぐらいになってやっと、恋人か婚約者か何かと一緒にラブラブで現れて終わる、とか、そういう段取りなのか!?

え〜ん。
ぐっすん。
ずびっ。

ねぇ、お願い、ドラマ制作者の方々およびしずちゃんのマネージャーさんか事務所の方その他関係者各位!
(あるいは山ちゃん!?)
毎回、たとえ5分でも、いえ、1分でも、うんにゃ、この際、30秒でも15秒でもいいの、しずちゃんの出番をつくってもらえないかしらっ!?

頼むから、この「40歳・独身・子なし」の悲痛な願いを

叶えてくれ〜!!!

←出来心でランキングに参加中!よかったら応援クリックありがとう☆
2006.04.27 Thursday 00:48 | comments(2) | trackbacks(0) | 女の子 | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 00:48 | - | - | - | 
ショコラ (2006/04/27 8:54 PM)
相当なしずちゃんファンですね(・∀・)ニカ!
私も彼女が出ていると何故か目を離せません。
不思議な魅力を持っている女性ですよね。
ボケがなんともいえない_| ̄|○∠))バンバン
ちょいハピ (2006/04/28 1:11 AM)
ショコラさん、こんばんは☆
そうそう、本当に「不思議な魅力」なんですよね〜!
さっきは、「Qさま!!」で頑張って潜水してました。
潜水といっても、最後のほうはほとんど水面すれすれまで浮いてきちゃってましたけど……可愛かったです♪