<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< 徳島・旅便り♪ パート2 | main | 「あなたは一人じゃない」というせりふ >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

「役者魂!」「のだめカンタービレ」〜この秋のお勧めドラマ

さて、この秋のドラマが出揃ったところで、私の二大お勧めドラマはと言えば──

役者魂!
のだめカンタービレ

──この二つです。

どちらも、実はそんなに期待していなかったのですが、観てみて、これは観る価値あり!という手応えを得ました。

「役者魂!」のほうは、まあ松たか子さんが好きなので、一度ぐらい試しに観てみようかと。

ストーリーはというと、過去の不幸な体験から、「人生は思い通りにならないもの。だから、毎日を楽しく生きよう」という哲学に基づいて生きる芸能マネージャーと、頑固一徹なシェークスピア俳優が出会い……という感じ。

もっとドタバタした雰囲気かなと想像していましたが、──確かにドタバタしたところもありますが、松たか子の上品さが、それをうまく抑えています。

今後、主人公が、その俳優との出会いを通して、また新たな人生哲学を見出していくのかな、と、その辺が楽しみです。

面白いのは、彼女が、周りの通りすがりの人を見ては、いちいち、「ほら、たとえばあの人……」とか、心の中で、その境遇を妄想するところ。

子供を子役として売り込みに来ているお母さんを見ては、
「彼女は学生時代、化学の分野で大きな発見をし、ノーペル賞も夢じゃなかったが、教授に論文を奪われそうになり、得意のテコンドーで勢い余って教授を殺害し、服役中に二枚目の看守と恋仲になって子をなし、ところが今度はその看守に論文を奪われ、その看守がノーベル賞を受賞するはめになって、今に至る」
なんていう妄想を繰り広げるのです。

特に「二枚目の看守と恋仲になり」というところで、かなりやられかけていたところへ、「その看守に論文を奪われ」と来た日には、もう、(爆)でした。

すごく面白いんですが、軽いだけでなく、適度の深みもある、いいドラマになりそうです。

「のだめカンタービレ」のほうは、これもやはり、ドタバタした感じになるのだろうと想像していましたが、千秋の苦悩や音楽への情熱などもきちんと描かれていて、美しいドラマに仕上がっていると思いました。

原作がかなり面白いので、それに忠実につくってあるところが功を奏していると思います。

主演の女の子(上野樹里)は、たぶん天才なのでしょうね。

あの、ピアノを弾いている時の猫背な感じとか、生き写しっていうか、本当に原作ののだめがそのまま肉を持って現れたような印象です。

一つ心配だったのが、真澄ちゃん。

あのキャラを実写にしたら、気持ち悪くならないかが気にかかっていましたが、大丈夫、ちゃんと可愛い真澄ちゃんだったので、一安心。

一方、ああ、これは観る価値ないな、と思われたのは「たったひとつの恋」、そして、つまらないのが「嫌われ松子の一生」です。

「松子」は、それが原作ゆえなのかドラマ制作者ゆえなのかは分かりませんが、とにかくつまらないです。

「たったひとつの恋」のほうは、田中聖(こうき)くんが出ているので観てみましたが、北川悦吏子さんの脚本はもう同工異曲でうんざりしました。

彼女はもう脚本を書くのはやめて小説を書いたほうがいいと思います。

少なくとも、若者を主人公とした恋愛ドラマの脚本を書くのは、今後は難しいと思いました。

台詞回しや展開なども、観るに堪えないと感じます。

私がこの秋、とりあえず観てみたドラマは5本。

あまり期待していなかった2本が意外に拾い物で、前に書いた「14才の母」も微妙ですがまあまあ、残りの2本は私にとっては残念な内容でした。

そのほかにも、面白そうなドラマはいろいろありますが、みなさまは、何がお勧めですか?

私の観ていないもので、「これ、すごくいいよ!」っていうのがあったらぜひ教えてくださいね♪

あと、「たったひとつの恋」と「嫌われ松子の一生」については、私の個人的な好みなので、大好きで観ているみなさんは読み飛ばしておいてください。

←ランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪
2006.10.23 Monday 22:23 | comments(6) | trackbacks(7) | 映画・演劇・ドラマなど | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 22:23 | - | - | - | 
ぶち (2006/10/24 12:06 PM)
こんにちはー!(って、ものすごく久々の
コメントなので、お忘れだと思いますが・汗)

ドラマ、そうか〜「役者魂!」録画したままなので
楽しみに見てみよう〜。「のだめ」は原作未読なのですが
結構ハマってます。「松子」も録画してるがどうするかな…。
あとクサナギ君のやつ、前2作を見た流れで見始めましたが
これも(楽しく笑えるコメディとは違いますが)
なかなか良いなと思ってます。

ブログ、何気にサブタイトルが少し変わりましたね。
ちょいハピさん、お誕生日おめでとう♪
私もこの夏、ついにフォーティーズのお仲間入りしました。
小さなハッピーがたくさん見つかる1年で
ありますよう、お祈りしています♪
Shin (2006/10/24 12:39 PM)
のだめ面白いですね。
千秋役の男の子(玉木宏?)の声が良いですね。
上野樹里も良いですよね。
はまってるなーって思います。
その他の役者さんも良い感じで、漫画の雰囲気そのままで良くできてますよね〜。
もっとドタバタした感じで、安っぽくてつまらなくなるかと心配していたんですけどね。^-^;

その他のドラマは見ていませんが、嫌われ松子は山理名が・・・
まぁその辺は個人的な好みもあると思いますが。
ジマちゃん (2006/10/24 11:43 PM)
私もこの2本のドラマ好きです!!
「のだめ」はマンガを読んだ事がないのですが、ドラマを観て原作も読んでみたいと思いましたよ〜〜ん。。皆、いい感じ。

「役者魂」は脚本家が君塚良一さんなので、やっぱり面白い!!
「踊る大捜査線」の脚本家です!この方は、役者もやっている→欽ちゃんこと萩本欽一さんの所で、今も欽ちゃんの所と関わっていると聞きます。ユーモアを取り入れつつ、人間臭いものを創る方だなぁといつも感心します!私は好きな脚本家です!役者魂は俳優さん達がまたいい!
もともと「松たか子さん」が好きなので、良さそうだなぁと思っていたのです。。森山未来くんも好きだし、いいキャストです。

今回はこの2本しか観てません。他は観たいと思わないので…。。
「嫌われ松子」はこの間、映画を観ました!!
この原作は売れているらしいのですが、私は映画を観るまで、原作がそんなに売れているとは知りませんでした。。
だって話が暗いというか、う〜ん、一言で言うのは難しいが。。。
映画はその暗い話、重い話を明るくポップに創っているから、観れましたがこの話をドラマでやるには、普通の演出では、単なる重い話になってしまうから…。。観ようとは思いません。。。。
一緒に映画を観た友達は、良かった!と大絶賛でした。
私は、話には共感は出来ないけど、演出の仕方や見せ方、話の持って生き方がとてもよくて。。「うまい」!!と思いましたね。伊勢谷くんがとてもいい演技してましたよ。。彼のやった役の中で一番だと思います。。(キャシャーンくらいしかしらないが)。。監督はキリンビールのCMで山崎努さんと豊川悦司さんが卓球しているやつを撮った、中島監督です。
最近では「下妻物語」が有名ですね。。。
映画館で観て正解と思いました。ダヴィンチ・コードと2本だてというハードな組み合わせでした(嫌われ松子を観た別の友達いわく、キリスト教な組み合わせ→そういわれて納得)

あっ、長々と書いてしまった、ごめんなさい。。
最近、観て感じた事でした。。

ちょいハピ (2006/10/25 1:43 AM)
ぶちさん、こんばんは!
忘れてないですよ〜、っていうか思い出しました(笑)。
おっと、気づかれてしまいましたか、サブタイトル。
実は、誰かが突っ込んでくれるのを密かに期待していました。
気づいて頂けてとても嬉しいです♪
共に、充実した40代を過ごしましょう!!



Shinさん、コメントありがとうございます。
私も思ってました、声がすごくいいなって。
彼は、見た目の印象で、単なる二枚目かなっていうイメージがあったんですが、千秋っぽい雰囲気がすごく出ていて、いい感じですね。
ルックス的には、千秋にしては目がパッチリしすぎているような気がするんですが、まあ、あまり多くを求めすぎてはいけませんよね(^_^;



ジマちゃん、こんばんは♪
すごい中身の濃いコメントですね!
詳しいなぁ……勉強になります(^o^)
ジマちゃんもこの2本がお気に入りとは、感激です〜。
ふむふむ、君塚良一さん、覚えておこうっと。
そうしたら、「松子」は、映画のほうを観てみようかな?
伊勢谷くんって、もしかしたら、「ハチミツとクローバー」に出ていた彼かしら。
ふむ、やっぱり観てみよう!
ジマちゃん (2006/10/26 10:49 PM)
ちょっと間違いが…。。
中島監督のCMはサッポロ 黒ラベルだった。。すみません。。

そう、伊勢谷くんは「ハチミツとクローバー」に出てましたよ〜ん。。
ちょいハピ (2006/10/27 12:27 AM)
ジマちゃん、こんばんは。
わ〜、その間違い、全然気づきませんでした。
言われてみればそうだったかも。
印象的なCMでした。
おお、伊勢谷くん、やはり。
翔くんサイドから見ると、強力な恋敵でした。









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/24 1:44 PM |
たったひとつの恋 あらすじ
たったひとつの恋 あらすじ情報満載です!
| http://tvdrama.livedoor.biz/index20.rdf | 2006/10/29 2:50 PM |
役者魂
役者魂 。面白いね。てことで今日は役者魂 関連ブログを一挙紹介!詳しくは各ブログで確認を!!
| フジテレビ|フジテレビ好き〜 | 2006/10/30 6:31 PM |
KAT-TUN田中聖のプロフィール
田中聖(たなかこうき) ジャニーズ事務所に所属しているアイドルグループ・KAT-TUNのメンバー。 ラップ担当。 誕生日:1985年11月5日 身長:171cm 体重:55kg 血液型:B型 出身地:千葉県柏市(実際は、千葉県八千代市) 利き手:右手 ニックネーム:「コ
| 田中さんのブログ〜田中美保・美帆・れいな・ロウマ・気象予報士の田中まや〜 | 2006/11/04 8:26 PM |
嫌われ松子の一生
嫌われ松子の一生 ドラマ あらすじ 映画 dvd 内山理名 ネタバレ tbs 視聴率 サントラ レンタル 挿入歌 ストーリー 主題歌 画像 音楽 実話 壁紙 wiki 曲 サウンドトラック 感想 ウィキペディア テレビ wikipedia tv 中谷美紀 キャスト ピアノ bgm 内山嫌われ松子の一生
| 今、話題のキーワード | 2006/11/25 8:02 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/31 11:58 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/17 11:39 PM |