<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< 映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を観て | main | 『宇宙授業』を読んで >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

映画「硫黄島からの手紙」予告編を観て

昨日は、映画「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」を観たという話を書きましたが、その時に、「硫黄島からの手紙」の予告編を観ることができたのも収穫でした。

予告編だけで、かなり泣きそうでした。

あれは、本編はまず間違いなく相当量のティッシュが必要となるでしょう、私。

硫黄島での戦いというものがどのようなものであったのか、恥ずかしながら、私はあまりよく知りません。

けれど、あの予告編を観て、日本兵たちが、自らの死を確信しながらも、国を守るために命を懸けて戦い抜いたのだということ、その思いの尊さに打たれました。

監督はアメリカ人(クリント・イーストウッド)ですが、日本人の心を、きちんと表現してくれている映画のように思いました。

こうした作品は、逆に日本からは出にくいのかもしれません。

「国を守るために、命を懸けて戦い抜くことの尊さ」なんて言うと、「国粋主義者? 軍国主義者?」とか、糾弾されそうですから。

戦争を肯定するわけではもちろんないけれど、ただ、命懸けで戦った尊い思いというものに、もう少し敬意を払いたいと思っています。

この映画が製作されたことで、もし、硫黄島で戦い、死んでいった日本兵たちの魂が、少しでも安らいでくれるのであれば、監督には本当に感謝の気持ちです。

しかし、話は変わりますが、どうも、二宮和也(嵐)の演じている役、当初、私が予想していたよりも、かなり重要な役であるようです。

確か、製作発表が伝えられた頃って、彼の名前は、「渡辺謙、○○、△△、二宮和也、××」みたいな、最後から二番目ぐらいに出てくる順番だったと思うのですが、映画が完成してみると、「渡辺謙、二宮和也、○○、△△、××」となっていたような。

映画館でチラシももらってきたのですが、裏を見ると、紙の大きさの四分の一ぐらいを占める大きさで渡辺謙の顔写真が、そして、そのまた半分ぐらいの大きさで二宮和也の顔写真が載っています。

他の出演者の扱いは、もっとずっと小さい。

……どうしよう、本当にニノがアカデミー賞を取っちゃったら?

嬉しいような、なぜかちょっと怖いような。

可愛い子に旅をさせすぎたかもしれない、という微妙な親心(?)、なのかもしれない。

←ランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪
2006.11.15 Wednesday 00:19 | comments(4) | trackbacks(39) | 映画・演劇・ドラマなど | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 00:19 | - | - | - | 
hiya-folks (2006/11/15 11:58 PM)
二宮くんは本当に楽しみです。アカデミー賞にからんでほしいなぁ〜
渡辺謙さんは同い年なので、いつも注目しています。絶対観たい映画です!
最近、映画館へ行っていません。行こう〜!!!
ちょいハピ (2006/11/16 2:29 AM)
hiya-folksさ〜ん、こんばんは(^o^)
渡辺謙という人は、不思議に目を引く俳優さんですよね。
彼と共演したっていうだけでも、ニノはすごい!
しかし、彼の活躍は嬉しいのに、あまり遠くに行かないでほしいみたいな気持ちもあったりして、ちょっと複雑。
ああっ、こんなことでは駄目ね!
ちゃんと子離れできる親にならなくっちゃ!
タツ (2006/11/16 12:50 PM)
ご無沙汰しています。

先日、「父親たちの星条旗」をみました。

二つのシーンほど、グッときましたね。

気になるのは、米兵を演じる役者もいまでは
坊ちゃんみたいだし、戦場での彼らの姿も
こんなにふくよかで健康そうなのは変なかんじ
でした。

でも、日米ともこういう物質的な豊かな時代なので
どうしようもないでしょうね。

ちょいハピ (2006/11/16 10:38 PM)
タツさん、コメントありがとうございます♪
そういえば、私も、「硫黄島からの手紙」を観るつもりなのだから、「父親たちの星条旗」も当然観ておかなくては!
戦争を題材にした映画って、後味が悪いことが多いので、どちらかというと苦手なのですが、最後に、何らかの形で希望が感じられるような終わり方になってくれていることを祈りつつ、観たいと思います。
確かに、兵士の役とか、あるいは病人の役とかなのに、見るからに健康そう!みたいなことってよくありますよね。
その辺は、いろいろ事情もあって難しいのかもしれないですね。









かもめ食堂
フィンランドのヘルシンキで日本食堂を経営しているサチエは、図書館で知り合ったミドリを食堂のスタッフに迎える。お客は、日本アニメおたくの青年しかいない店にボチボチ人が集まるように。悩みをかかえたフィンランド人、荷物が出てこなくなって困っている日本人
| 1-kakaku.com | 2006/11/15 6:15 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/16 9:29 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/11/17 7:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/02 10:00 PM |
硫黄島からの手紙がいよいよ公開
硫黄島での戦いを日米双方の視点から描く2部作の「父親たちの星条旗」に続く第2弾。アメリカ留学の経験を持ち、親米派でありながらアメリカを最も苦しめた指揮官として知られる知将…
| 好むと好まざるとにかかわらず | 2006/12/03 10:03 PM |
硫黄島からの手紙
今作と第1弾『父親たちの星条旗』を手掛けた クリント・イーストウッド監督 35年ほど前のイーストウッド氏『ダーティーハリー シリーズ』の頃。 硫黄島の戦いを日米双方の視点から描いた『父親たちの星条旗』に続く第2弾
| ショウビズ インフォメーション | 2006/12/04 5:27 PM |
「硫黄島からの手紙」試写会レビュー 私は日本人
クリント・イーストウッド監督が撮る戦争映画はこれで完結された。僕は、彼の「父親たちの星条旗」に続く圧倒的なパワーを感じ、自分は日本人だということを感じたのだ。
| 長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ | 2006/12/07 11:08 PM |
「 硫黄島からの手紙 / Letters From Iwo Jima (2006) 」
監督 ・ 製作 : クリント・イーストウッド  / 製作 : スティーヴン・スピルバーグ
| MoonDreamWorks★Fc2 | 2006/12/09 12:28 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/09 3:35 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/09 10:39 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/10 1:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/12 12:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/12 12:31 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/12 1:18 PM |
【劇場鑑賞138】硫黄島からの手紙(LETTERS FROM IWO JIMA)
1945年 硫黄島 アメリカが5日で終わると思っていた戦争を 36日間守り抜いた日本人たちがいた これは彼らの話である
| ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!! | 2006/12/14 10:28 PM |
硫黄島からの手紙
十分な兵力も武器も弾薬も食料も水も持たず、過酷な戦いを強いられる日本兵から見た硫黄島の戦いが描かれています。先に公開されている「父親たちの星条旗」 と合わせて「硫黄島二部作」となっています。 日本の兵隊たちが、過酷な状況の中で、いかに死力を尽くし
| 日っ歩〜美味しいもの、映画、子育て...の日々〜 | 2006/12/15 12:14 AM |
★「硫黄島からの手紙」
クリント・イーストウッド監督の硫黄島二部作の二本目。 日本側から見た戦争のお話。 戦争映画苦手なひらりんとしては、 覚悟してみなくちゃいけません・・・。
| ひらりん的映画ブログ | 2006/12/16 2:49 AM |
「硫黄島からの手紙」見てきました。
 この映画のおかげで「硫黄島に行くにはどうすればよいのか?」という問い合わせが今までは月に1回くらだったのが、今では1日に何回も問い合わせがあるようになってしまったと新聞に載っていました。と言うわけで硫黄島からの手紙見てきました。
| よしなしごと | 2006/12/17 2:39 PM |
映画 硫黄島からの手紙が観たい
興収50億突破へ「硫黄島からの手紙」公開 - goo 映画 12月16日の関西テレビの昼前の番組に1944年の硫黄島の闘いに生き残った人のインタビューと映画の紹介があった。 残念ながら途中からみたが、インタビューした青山さんも司会者も最後は泣いていた。 クリント
| 僕のつぶやき。 ネットの窓から。 | 2006/12/18 3:17 PM |
映画「硫黄島からの手紙」
原題:Red Sun, Black Sand (Letters From Iwo Jima) 硫黄島に眠っていた、その手紙は61年ぶりに発見された、地中にあった硫黄島からの手紙、それは輸送爆撃機「一式陸攻」によって配達されるはずだった・・ 時は1944年6月、指揮官として陸軍中将の栗
| 茸茶の想い ∞ 〜祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり〜 | 2006/12/23 2:25 PM |
硫黄島からの手紙
 この作品を観てつくづく感じさせられたことは、自分はクリント・イーストウッドのよき観客にはとうてい成り得ないことでした。  この名優にして老
| シネクリシェ | 2006/12/26 3:26 AM |
映画「硫黄島からの手紙」
2006年70本目の劇場鑑賞です。公開翌日観ました。「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督作品。硫黄島での戦いを日米双方の視点から描く2部作の「父親たちの星条旗」に続く第2弾。アメリカ留学の経験を持ち、親米派でありながらアメリカを最も苦し
| しょうちゃんの映画ブログ | 2006/12/28 12:13 PM |
硫黄島からの手紙
硫黄島からの手紙公開中ストーリー ☆☆☆☆☆映画の作り方☆☆☆☆☆総合評価  ☆
| シネマ de ぽん! | 2006/12/28 1:24 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/28 1:29 PM |
「硫黄島からの手紙」事実を風化させるなと心に刻む
「硫黄島からの手紙」★★★★★必見! 渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮出演 クリント・イーストウッド監督、2006年、アメリカ 硫黄島が制圧されたら 米軍の戦闘機がいよいよ日本の本土に向かうことになる 日本の最後の生命線を舞台に イーストウッド監督
| soramove | 2007/01/05 7:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/12 3:19 PM |
硫黄島からの手紙−(映画:2007年7本目)−
監督:クリント・イーストウッド 出演:渡辺謙、二宮和也、伊原剛志、加瀬亮、松崎悠希、中村獅童 評価:72点 公式サイト (ネタバレあります) 何が凄いって、これだけ日本人がワラワラと出てくる映画が洋画であって、監督がクリント・イー
| デコ親父はいつも減量中 | 2007/01/20 8:34 AM |
「硫黄島からの手紙」 世界でシェアすべき作品  
公開中の映画「硫黄島からの手紙」を観賞。監督・製作:クリント・イーストウッド。製作:スティーヴン・スピルバーグ、ロバート・ロレンツ、製作総指揮・共同原案:ポール・ハギス。脚本:アイリス・ヤマシタ。出演:渡辺謙 、二宮和也 、伊原剛志 、加瀬亮 、中村獅童
| やまたくの音吐朗々Diary | 2007/01/21 2:19 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/25 4:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/29 10:19 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/06 10:44 AM |
入間カントリー
入間カントリーについてのお得な情報満載です!是非チェックして下さいね!
| 入間カントリー情報 | 2007/04/23 2:41 PM |
田辺市美容室
田辺市美容室についての選りすぐりの情報を掲載しています。
| 田辺市美容室案内 | 2007/05/01 4:44 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/09 10:05 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/18 8:37 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/24 4:23 PM |
飯田市リフォーム
飯田市リフォーム
| 飯田市リフォーム | 2007/06/06 12:01 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2009/12/29 11:21 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2010/01/30 6:55 PM |