<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< 映画「アルカトラズからの脱出」の思い出 | main | 久々の美容院での、本を巡る会話。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

ああ、しずちゃん……。

やはり、疑惑は真実だった。

しずちゃんは、間違いなく“魔性の女”……!

そうでなくて、なぜこれほどにも心が乱れてしまうのか、彼女の愛らしさに。

そう、山崎静代(南海キャンディーズ)&河本凖一(次長課長)主演ドラマ「笑える恋はしたくない」第1回の後半部分を半分ぐらいまで(つまり全体の3/4ぐらいまで)観た。

そこに映っていたのは、合コンに気合入れすぎて目茶苦茶ドレスアップして来ちゃったしずちゃん、そして、部屋を訪ねてくる男性にふるまうべくせっせと手料理をつくるしずちゃん。

その二つを立て続けに見せつけるのは、これはもう反則以外の何ものでもない。

みなさん、知っていますか?

ドレスアップしたしずちゃんが、どれほどゴージャスな美女に変身するかを。

そのたくましい可憐な肩を、ぎゅうっと、ぎゅう〜っと抱き締めたくなったのは、私だけではないはずだ、絶対に!

ああ、でもそれ以上肌を露出しないでね、ほかの男にあまり見られたくないから。

そして、いそいそとテーブルを整えているしずちゃん、まるで新妻のよう。

こんな妻がいてくれたら、私はもう死んでもいいぞ!!

しずちゃんを想うと、それだけで、うるうるっと来てしまう。

なぜ私は、妻夫木聡くんみたいなしずちゃん好みの男の子に生まれなかったのか。

人生間違えた……。

←ランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪
ほんと言うと、妻夫木くんみたいな男の子に生まれていたと仮定して、しずちゃんにこんな熱いラブレターを書いたりして、とか、文面も妄想してみているのですが、これ以上書くと変態だと思われかねんからな〜、っていうか既にどこからどう見ても変態だぞ!!
2006.12.05 Tuesday 02:21 | comments(0) | trackbacks(9) | 女の子 | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 02:21 | - | - | - | 









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/06 2:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/09 12:04 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/09 5:27 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/11 11:38 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/11 12:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/14 2:53 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/08 2:43 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/19 1:41 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/04/01 1:59 PM |