<< June 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< 映画『僕は妹に恋をする』への期待(と懸念) | main | 今さらながら嵐『ARASHIC』はお勧め! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

覚醒状態における乗り過ごし事件に見る“ぼけ”の兆候!?

それは、仕事帰りの電車での出来事。

その時、私は完全に覚醒していた……。

──確かに、読書に没頭してはいた。

かつ、時折、思いは本のページを離れ、あらぬところをさまよってもいた。

されど、だからといって、よもや……!

いつも通り、降りた時に改札口からいちばん近いドアの脇に陣取っていた、それなのに。

いや、少しだけ違和感はあったのだ、そのドアから、なぜこんなに人が降りていくのかと。

私の降りる駅に着くまで、そのドアは、ほとんど乗り降りがないはずなのに。

そう、まさしく、“私の降りる駅”であったからこそ、それほどまでに人々はこぞって降りていったのだ、そのドアから。

おそらく守護霊もメッセージは送っていたはずだ、ここで降りろと。

私はそれを無にしちゃったわけなのだ、たぶん。

──しかし、完全に覚醒した状態で電車を乗り過ごすのって、どうなんでしょう。

よほど疲れていたのか、あるいは、憑かれていたのか、はたまた、その両方なのか。

ただ、不幸中の幸いは、それが最終電車ではなかったこと。

次の駅で折り返して帰ってくることができて、本当によかったことだった。

……早くも“ぼけ”の兆候か。

まずい、語学か漢詩か百ます計算を始めなくては……!

←ランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪
いちおう“ぼけ”について言及しているということで、「健康」関連のカテゴリーに分類してみた……♪
2007.01.28 Sunday 04:11 | comments(2) | trackbacks(2) | 健康・病気・命 | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 04:11 | - | - | - | 
aisha (2007/01/28 8:30 AM)
私も同じ経験があります・・・。

私の場合、「降りなきゃ」と思っているのに、肩を誰かにぐっと押さえつけられてる感じがしてしばらく動けませんでした。残業で疲れ切っていた時だったので、疲労のせいにしちゃいましたけど・・。
きっとお疲れになってるのでは?

とにかく終電じゃなくて良かったですね(笑)。


ちょいハピ (2007/01/30 8:26 PM)
aishaさん、こんばんは!
よかった〜、私だけじゃなかった……。
やっぱり、心身の疲れをためちゃうと、ろくなことはないですね。
早め早めの休息を心掛けたいものです!
あぁ〜、ゆっくり温泉にでも浸かりたいですわ〜。
(↑魂の叫び!?)









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/25 3:17 AM |
百ます計算は結構馬鹿にできない 【大学受験の勉強法@研究所】
【大学受験の勉強法@研究所】最近、小学校で百ます計算をやっているのをよく見かけます。大学受験でも、この百ます計算を馬鹿にしてはいけないと思います。特に、数学の勉強をサボっていた人は、是非勉強を始める前でもいいので百ます計算をやってみることをおすすめし
| 大学受験の勉強法@研究所 | 2007/03/15 2:33 AM |