<< February 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< か、かわいい……!! | main | 「おめでた婚」に報奨金を出そう。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

『一瞬の風になれ』〜爽やかな、懐かしい、真っ直ぐな風。

しばらく、まともに更新していなかったので、またもや書きたいことがたまっています。

紹介したい本もあるし、今期のドラマについても述べたいし、時事ネタに関連して思うところもあるし。

ああ、あと、もちろん「眼科を巡る物語」の続きも書きたいし、そのほか、近況みたいなところでも、ちょっとした出来事もあったし。

少し、原因のよく分からない微熱が続いていたりしたせいか(過去形で書いたけど、今も多少熱っぽい気はします。「熱っぽいな」と思って計ると普通に37度5分ぐらいはあったりするのって、何なんだろうなぁ)、何となくしんみりした気分なので、逆に何かスカッとした内容のことを書きたい。

じゃあ、と言うのも何ですが、前々から紹介したかった本を。

(これを紹介するのって、実はある理由から多少はばかられるものがあるのですが、その点は見逃してやって下さい、という分かる人だけに分かる但し書きは、分かる人以外は読み飛ばしてやって下さい……何かややこしくてスミマセン。)

一瞬の風になれ 第一部  --イチニツイテ--
一瞬の風になれ 第一部 --イチニツイテ--
佐藤 多佳子

一瞬の風になれ 第二部
一瞬の風になれ 第二部
佐藤 多佳子

一瞬の風になれ 第三部 -ドン-
一瞬の風になれ 第三部 -ドン-
佐藤 多佳子

これは本当に、読んでいる間、とても幸せだった。

読み終えてからも、ふと、主人公の気持ちになって、谷口若菜のことを考えていたり(笑)する。

──ひねくれた、斜に構えた、ねちねちとした純文学、心を閉じて、世界の中で自分は独りぼっちっていう世界観でちまちま綴られた純文学は、もうとっくに読み飽きました。

登場人物が物書き崩れとか、編集者とか、芸術家志望とか、そういうのも、もういい加減、いいだろう。

そんな閉塞感溢れる(!)文学の世界に爽やかに吹き込んだ、この新風は一体何?

この爽やかさ。

この真っ直ぐさ。

この透明さ。

この、人間を信じている、人とつながることの大切さを真っ当に肯定している、素朴で純粋で単純で、誰も言わなくなってしまっているうちに誰もが忘れかけていた、当たり前の懐かしい価値観。

この、暑苦しくない、熱さ、そして強さ。

こんなに生き生きと真っ直ぐに描かれた青春が、かつてあったろうか(出た、「ちょいハピ」にありがちな誇張的表現。でもやっぱりこのぐらいは言いたい)。

もう、感情移入しまくりで、試合の場面なんか、手に汗握りまくりでしたよ(注・主人公は陸上をやっています。短距離です)。

マジで心拍数上がりまくりだっつうの。

谷口と二人で健ちゃん(注・主人公の兄)の試合(注・サッカーの)を見に行った時なんか、マジでドキドキしたっつうの。

ほんとにもう、勘弁してくれ!

そして、なぜふとした一文に、いちいち涙腺が緩むのだろう?

本当にさりげない一言に、いちいち心を揺さぶられる。

そんなふうにして読み切った3冊は、終わってしまえば、読み終えたことがとても寂しい。

もっともっと、ずうっと読んでいたい。

──バカだなあ、私。

やっぱり微熱があるだけのことはあって文が変だ。

でも嘘は書いてないからいいか。

主人公がね、本当は健ちゃんに憧れて(注・健ちゃんは天才的なサッカー選手なわけ)、自分もサッカーが大好きで大好きでしょうがないの。

でも、どうしても超えられない限界があるんだよ、厳然として。

だから、高校ではサッカーはやらないことにしたんだ。それで、ちょっとくすぶってる。

だけど、ふとしたきっかけで陸上を始めて、少しずつ、少しずつだけど、伸びていく。

もともと才能はあったみたいなんだけど、決して器用なほうじゃないから、すごく努力する。

でも、努力しただけ、面白いように伸びていく。

初めはそんなところから始まります。

最高ですよ。

とてもよかった。

……そのよさを、あまりうまく表現できてないのが残念だけど。

とりあえず、意気込みというか、傾倒ぶりだけでも伝わってくれれば。

これは絶対読んだほうがいいですよ。

若い人はもちろん、若くない人は、もっともっともちろん。

ぜひ。

←ランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪
2007.05.14 Monday 23:49 | comments(0) | trackbacks(26) | 読書・文学 | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 23:49 | - | - | - | 









-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 12:11 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 12:50 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 2:52 AM |
「一瞬の風になれ」佐藤多佳子
してやられました。スポーツものって、なんでこうも応援したくなるものなのか。自分の信じた道を、全身全霊をかけて突き進む、取り組む、打ち込む姿に心揺さぶられました。                   1イチニツイテ      2ヨウイ        3
| 読書とジャンプ | 2007/05/15 6:08 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 8:29 AM |
『一瞬の風になれ』佐藤多佳子
主人公新二の周りに、サッカー選手の兄・健一と、短距離走者の親友・連の2人の天才。兄への複雑な想いからサッカーを諦めるが、連の美しい走りに導かれ、スプリンターの道を歩むことになる。夢は、ひとつ。どこまでも速くなること。信じ合える仲間、強力なライバル、気
| まったり感想日記 | 2007/05/15 8:40 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 9:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 10:55 AM |
愛知県グルメガイド
愛知県グルメガイドの情報がいっぱいですよ。
| 愛知県グルメガイドの情報 | 2007/05/15 11:34 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 1:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 2:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 2:16 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 2:38 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 4:39 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 6:41 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 6:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 8:21 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 8:23 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 11:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 11:33 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 11:55 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/16 12:14 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/16 12:36 AM |
一瞬の風になれ第二部ヨウイ 佐藤多佳子
カバーイラストはクサナギシンペイ。デザインは有山達也、飯塚文子。 2年生になった新二たち。リーダー守屋、エース一ノ瀬、ジンクス担当浦木、雑用キング根岸、宴会部長俺。サプリとスポーツ小物を偏愛する大阪出身の桃内
| 粋な提案 | 2007/05/17 2:54 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/25 3:03 PM |
一瞬の風になれ 第2部 ヨウイ<佐藤多佳子>−(本:2008年11冊目)−
一瞬の風になれ 第二部 出版社:講談社(2006/9) ISBN:4062136058 評価:88点 (ネタバレあります!) 第一部を読んでから随分と時間がたって、ようやく図書館で借りることができた。 読み始めるまでは前作の内容をきちんと思い出しさえできなかったのに、
| デコ親父はいつも減量中 | 2008/01/16 12:19 AM |