<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< 年初を飾るお勧め本の第一弾は、その名も『HAPPIER』! | main | ハァハァ、大河ドラマ……!! >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

「Everyday Enjoy」

あまり更新されないのですが──いえ、このブログのことではなく(笑)、というか、このブログも最近とみにそうではありますが──松潤(嵐・松本潤)の携帯サイトでの日記「Enjoy」が、けっこう好きです。

(「日記」と書きましたが、そういう呼び方が正式かどうかはよく分かりません。現実には、更新頻度から言えば「季記」ぐらいかも)

本当は、もっと頻繁に更新してくれると嬉しいのですが、折々に、思い出したようにフッと更新される、こんなのも、松潤らしいと言えばらしいのかな。

なんでこんなこと書くかっていうと、ときどき、仕事が立て込んできたりして、テンパってくる時が、まあ誰しもあるとは思いますが、私はそんな時、「よし、こんな時こそ、これを楽しまなきゃ!」って思ったりすることがあるのです。

(もちろん、そんなこと思う余裕すら失う時もあるにはあるんですがね。)

──で、そのたびに、思い出すんですよ、松潤のことを。

彼が、「好きな言葉」を聞かれて迷わず「Everyday Enjoy」と答えた時のことを(何かのインタビューだったかと思うんですが、何だったかな)。

それは、しかし、決して能天気な言葉ではないんですよね。

彼だってバカではないし、子供の頃から仕事をしている人でもあるのだから、日々、いろんなことが起きてきて、毎日毎日楽しいことばかりとはいかなくて、むしろ人生は大変なことや乗り越えるべきことの連続である、ということは分かっているはず。

にもかかわらず、楽しむ。そこには、必ず努力が伴うわけです。

いろんなことはあるけれども、それでも、楽しむ。自分も楽しむし、他の人も楽しませる。それが彼の、まあ言ってしまえば人生哲学のようなものなのだと私は勝手に思い込んでいるんですが、さて、当たっているのでしょうか、どうなんでしょうか。

その思い込みに基づいて、私は彼をすごく尊敬していて、だからこそ大好きでもあるわけです。

やっぱり、アイドルであれ何であれ、その人格の中に何らかの優れた点を認めるからこそ、魅力を感じるのだと思います。

人柄の力なんですよね、結局。

やっぱり、裏で何かをやっている人は、それが表沙汰になっていなくても、何となく変だな、という感じが滲み出てしまう。

それって、不思議なことに、けっこう肌で感じ取ってしまうものなんですよね、私たち。

松潤は、本当にまっすぐな人だと思う。

まっすぐすぎて、青いな、と思う時もあるけど(笑)、それも含めて魅力ですね。

……久々の更新なのに、こんな内容で許されるでしょうかね?

といいつつ、自分では、けっこういい話を書いたつもりなんだけど(爆)。

←ランキングに参加しています。クリックして頂けると励みになります♪
ブログランキング・にほんブログ村へ←もし気が向いたらこちらもクリックして頂けるとさらに励みになります♪
JUGEMテーマ:
2008.01.09 Wednesday 02:01 | comments(0) | trackbacks(2) | 永遠の仲良し5人組・嵐 | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 02:01 | - | - | - | 









井上真央 松本潤 関連最新情報
[安室奈美恵]「小柳ルミ子」在宅バイトマニュアル 小柳ルミ子竹内結子... t...
| 松本潤 画像・動画 最新情報ブログ | 2008/01/09 2:11 AM |
時系列とキャリア式
職務経歴書を書く際に、分かりにくくなってしまう原因の1つが、時系列でつらつらと書いてしまうこと。××年○月 新人研修××年○月 ◆◆営業所に配属×○年□月 営業目標120%達成×○年△月 ■■営業所に転属□△年×月 チームリーダーに昇格○○年□月 営業目標110
| 職務経歴書の書き方 | 2008/01/09 2:27 AM |