<< December 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS
<< にのちゃんに始まり相葉くんを経て「VS嵐」へ | main | 「流星の絆」特製ハヤシライス&特製ビーフカレー >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

郵便物等保管再通知書(汗)

いや〜、今日は本気で焦りました(←「本気」と書いて「マジ」と読んでください……あっ、引かないで〜!!)。

いつものように帰宅して郵便受けを見ると、何やら見慣れない青っぽいハガキみたいなのが入っています。
よくよく見てみると、郵便局からのお知らせです。
こんな文面。

郵便物等保管再通知書
あなたさまあての郵便物等を10月12日にお届けにお伺いしましたが、ご不在でしたので、不在配達通知書を差し入れし当支店においてお預かりしております。
保管期限は10月19日までですが、まだ連絡がございませんので、再度ご案内申し上げます。
なお、保管期間内にお受け取りにならない場合は、差出人様に返送することとなりますので、ご了承願います。


その下に、「お預かりしている郵便物等の種類」があり、そのさらに下に、「差出人様」のお名前が……!

コンサート事務局様より

……。

…………。

……………………!

むきゃ〜〜〜〜〜!!!!!!!

……というわけで、その、10月12日に“差し入れ”られたはずの不在通知書を必死で探し、古新聞の山から見つけ出し(ハァハァ)、受け取りは24時間対応、という文字を確認の上、その時点で既に23時を回っていたのですが、即座に郵便局に向かったことは言うまでもありません。

ありがたいことに、歩いて10分ほどのところに、そういう夜間窓口のある郵便局があって、これまでにも何度かお世話になっています。
そして、窓口で身分証明書(運転免許証)を提示し印鑑を押して、無事、いつもの青い封筒をGET♪
な〜んか嬉しくて、郵便局を出たとたん、歩きながら開封しちゃった。
で、確認しました。
ウフ♪
チケットを見ると、臨場感というか、ああ、いよいよだなあ、という気持ちが湧きます。
本当に行くんだなあ、なんて。

携帯サイト「ジャニーズウェブ」の日記「イノなき」でも、ここのところ、それに関わる内容が多く、たぶん、彼の頭の中は、今、そのことでかなりの部分が占められているんだろうなあと、当たり前のことではあるのですが、思ったりします。
もうじき初日ですものね、舞台「昭和島ウォーカー」
作・演出は上田誠(劇団「ヨーロッパ企画」主宰)、出演は、井ノ原快彦(V6)、京野ことみ、松本まりか、粟根まこと、福田転球、中山祐一朗ほか。
公演日程は、東京グローブ座で11月2日(日)〜11月23日(日)、シアター・ドラマシティ(大阪)で11/28(金)〜11/30(日)。

……それにしても、危なかった(汗)。
そう言えば、そろそろ届いてもいい頃だよなあ、と、ぼんやりと感じてはいたのですが。
保管期限が19日って……危うく「コンサート事務局様」にご返送されちゃうところだったじゃないかー!!
ふぅ、今後は気をつけよう。
ことほどさように、意外と(ってことはないな、たぶん)うっかり者の私。
よくこれまで無事に(でもないか)生きてきたものだ。
これからも、何とか雑草のようにたくましく生きていけたら、もっけの幸いである。

みなさまも、郵便受けの不在配達通知書の見落としには、くれぐれもご注意くださいませね。

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:井ノ原快彦
余談ですが、この「郵便物等保管再通知書」の文面の、「あなたさまあての郵便物等を……」の「等」が、妙に気になってしまいました。
郵便物以外にも、何かいろんなものを届けたり、不在時には持ち帰って保管したりしてくれているのだろうか?なんて。
たぶん、「郵便物」という言葉の定義の問題なのかもしれませんね。
「お預かりしている郵便物等の種類」のところに、いろんな種類が並んでいて、該当のものにマルが付いているのだけど、そこに並んでいる項目──「お手紙(配達記録)」とか「小包(生もの)」とか──の中に、厳密に言うと「郵便物」には当たらないものが含まれているのかも。
ううむ、「郵便物」も、意外に奥が深いな。
2008.10.19 Sunday 02:41 | comments(6) | trackbacks(0) | 男の中の男・井ノ原快彦 | 

スポンサーサイト

2009.10.23 Friday 02:41 | - | - | - | 
杏仁 (2008/10/19 7:43 AM)
(笑)(笑)郵便物の定義について、あれこれ考えているちょいハピさんが、なんだかカワイイです!!

いのっちの舞台行かれるのですね♪楽しみですね☆
あ!昨日は大野くんのあごひげについて教えてくださってありがとうございました(汗)過去にもあったんですね♪それを聞いてなんだか安心しました〜(笑)あのいつもつけてるネックレスとあごひげが相まってなんだか急にワイルドな男になっちゃって…対応に困っております(爆)
ake (2008/10/19 8:58 AM)
ギリギリセーフだったのですね(汗)
よかったよかった〜
チケットの来る日は要チェックですね
私の家のポストは1階にあって玄関にありません
そしてそして・・・
いたずらものが多く盗まれる事も多く
郵便の配達員様も適当な方が多く(汗)
いつでも誰でも取れるように
ポストに入れていってくれるものだから
焦ります(汗)

いのっちの舞台見に行かれるのですね
いのっちの演技を1度見てみたい!!

舞台って東京や大阪のみでやるので
地方の私としては見れるチャンスが少なく
全国ってないのかなって毎回思います

郵便物って手紙・葉書・小包を言うはずなのに
【等】って何をさしているんでしょう?
不思議ですね
宅配便と宅急便の違いですかね?(商標)
それはまた違う意味ですよね(汗)
ちょいハピ (2008/10/19 10:24 PM)
杏仁さん♪
カ、カワイイですか……う〜む、喜んでいいものでしょうか(笑)。

実は、まだ観ていないのです、「VS嵐」。
(早く観たいのですが〜!!)
しかし、ワイルドな大野くん……確かに、対応に困りますね(笑)。
ドキドキしたらいいのか、ニヤニヤして(?)見守ればいいのか!?
ちょいハピ (2008/10/19 10:32 PM)
akeさん♪
私も、盗難が多少心配なので、郵便受けには一応カギを付けています。
百円ショップで購入した、ちゃっちいカギなんですけどね〜(汗)。
そう言えば、ジャニーズの舞台、東京と大阪、というパターンが多いですね。
なかなか、全国を回るのは難しいのかしら。
テレビ中継とかあればいいのにね〜。
DVD化も、もっといろんな作品を出してほしいなぁ。
「携帯芝居イノなき」も、DVDが出たら、すっごい売れると思うんですけど〜!!
(2008/10/20 3:16 PM)
こんにちは。
そうとう慌てますね!読んでいたら、こちらの心臓までバックバクしてしまいましたよ。うっかりな私はちょいハピさん以上に気をつけなくては・・。
それでも、日本の郵便システムは素晴らしいですね。どんなプラチナジャニチケットであっても、あの薄い封筒でほぼ間違いがなく届けられるんですもの。

 
ちょいハピ (2008/10/21 2:30 AM)
こんにちは♪
ごめんなさい、このブログで時々起こる現象により、お名前が消えてしまっていますが、何とぞご容赦くださいませ〜!
私も常々、日本の郵便システムの優秀さには感心しています。
チケットなどはさすがに配達記録で届けられたりしますが、普通郵便でも、よほどのことがなければ、ほぼ確実かつ迅速に届きますものね。
今回も、ちゃんと再通知書を入れてくれて、本当にありがたかったです。
これが入っていなかったら、気づかないままに返送されていたかもしれないですから。