<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
SEARCH
LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
PROFILE
OTHERS

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2009.10.23 Friday  | - | - | - | 

JUGEMさんの今後を憂う。

そんなわけで、今、着々とFC2を研究中です。
かなり使い勝手がよさそう。
というか、融通が利きそう。
正直、JUGEMはいろいろ使いづらい点が多くて、でも、お引っ越しも面倒なので、騙し騙しここまで来たわけ。
いい機会でしたよ。
まあ、初心者としては、「とにかく、文字を打ち込んで、それがインターネット上にUPされてくれれば御の字」みたいなところがあったので、ちょうどよかったかもしれない。
いろいろ勉強させてもらいました。
しかし、いろいろとやってみたいことが出てきてみると、「えっ?」と思うこともたくさんありましたね。
「えっ、カウンター、付いてないの?」「えっ、アクセス解析、3カ月分だけ?」などなど。
あと、テンプレートを探す時に、私は3カラムのものが好きなんだけど、3カラムのものの中から選びたい、と思っても、そういう検索の仕方ができないの、けっこう疲れた。
そういう、ほかのブログサービスなら普通にやれることが、なぜかできなかったりして、不思議な点は多かったですね。
もちろん、文中に複数の商品紹介を入れ込むというのも、ごく普通にどこのブログでもできることでしょう(ここ数カ月間、実は研究も兼ねて複数のブログサービスを試してみていたのですが、それができないブログって今のところ見つかっていない)。
まあ、その一点にそんなに別にこだわるわけでもないんだけど、そして、今回のことで私は変に怒りすぎちゃったのかなあ、そんなに怒るほどのことでもなかったのかなあ、という思いもよぎりはしたのだが、ただ、そもそもやっぱり対応の仕方が不親切ですよ。
もちろん、新規参入者は新管理者ページしか使えないのは当然としても、これまで旧管理者ページを使ってきた人で、これからも使い続けたいという利用者がいるなら、最後の一人まで対応してあげてもいいと思う。
そういう人まで、一律、強制的に、「いや、大多数の人は新管理者ページを喜んで使ってくれてるから」と言って、新管理者ページの使用を強いるというのは、どうなのでしょう。
おそらくコスト削減とか効率重視の意図でしょうが、私は逆効果だと思います。
ブログサービスもかなりの過当競争の時代に入り、生き残るにはきめ細やかなサービスが不可欠でしょう。
きめ細やかなサービスがあれば生き残れるとは言っていません。
きめ細やかなサービスは当たり前で、それがなければ生き残れず、さらにプラスアルファとしてどんな付加価値を生めるかに、生き残りはかかっています。
そんな中、こんなぞんざいなやり方しかできないブログサービスさんが、はたして、面白おかしい企画を一生懸命に打ち出したところで、どれだけ人々に受け入れられ得るでしょう?
FC2は、シンプルかつ充実した機能に信頼が置けます。
アメブロは、芸能人ブログがたくさんあるのが魅力の一つだし、ちょっとSNSっぽく、相互交流が盛んなのも楽しい。
そんな中、JUGEMさんは?
どうするのですか?
まあ、今後のますますのご発展、ご活躍を心よりお祈りいたしますよ。
今までお世話になりました。
お引っ越しまでは、もうしばらくは、いるかもね。

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:新管理者ページ
2009.04.03 Friday 03:11 | comments(0) | trackbacks(5) | 雑記 | 

残念なお話(読む価値は特にありません)

このような形で私が怒りを覚えているのは、二通目の返信に誠意が感じられなかったこと。まったく。

最初に私が送信した問い合わせメールには、
ゝ豐浜者ページを使い続けることはできるかどうか、という質問
旧管理者ページを使い続けたいその理由として、新管理者ページには、商品紹介を本文中に自在に入れ込むことができず使いづらさを感じていること
の2点を、ほんの数行でごく短く綴りました。

それに対して、迅速で丁寧な返信が届きました。
そこには、
/郡浜者ページは、1年間のお試し期間を経て多くのユーザーから好評であり、旧管理者ページとの併用は管理上、不都合があることなどから、新管理者ページへの一本化に踏み切ることになった旨
△幹望の点については検討させていただく旨
が書かれていました。

それを読んで、やっぱりな、まあしょうがないだろうな、と納得しつつ、△療世砲弔い董△發箸發箸△泙蟆善への期待はしていなかったのだが、そのように言ってくれるなら、最初の問い合わせメールでは趣旨がよく分からなかったかもしれないので、その点、私の希望はどのようなことなのかを、再度のメールにて、より詳しく伝えることにしました。

つまり、「文章が来て、次に商品の紹介が来て、また文章が来て……というような形です」などと、一生懸命に愚直に説明させていただきました。

しかし、正直なところ、返信にあった△砲弔い討蓮一応付け加えただけの社交辞令的なものである可能性も高いと見て、ならば、再度の返信は不要だなと思い、その旨、言葉を添えました。

意に反し、返信は届きました。
それは既に述べたとおり、「鋭意検討します」的な、まるでやる気の感じられないもの。
どのように検討するかも書かれていなければ、希望に添える可能性などについても何ら言及はない。
そんなことだろうから、そして、そんな返信をもらうのは不愉快であるからこそ、それを見越した上で返信不要とわざわざ添えたのに。

なぜそんな返信を、こちらの「不要」との言葉に反して送付したか。
それは、マニュアルでそう決まっているからだ。
その返信をよこした担当者が考えていること、感じていることは、手に取るように分かる。
ユーザーの細かい要望になど、応える気などない。
ただ、ソツなく仕事をこなしたいだけなのだ。
「お客様担当」になったのだって、別になりたくてなったわけではないのだ。
それが、文面からありありと透けて見える。
私の二度目の問い合わせメールに対して、「無理だと言っているのに、しつこいな。頭の悪いユーザーだな」とでも思っていることまで、手に取るように伝わってくるのだ。

新管理者ページへの移行はしかたないこととして受け止め、個人的に使いづらさはあっても、まあ何とかそれでやっていこう、と思っていたにもかかわらず、その2つ目の返信を受けて、私はすっかり気が変わった。
誠意がないということは、すべてに優先する。
残念だ。

JUGEMテーマ:新管理者ページ
2009.04.02 Thursday 18:58 | comments(0) | trackbacks(3) | 雑記 | 

「ブログからの手紙」ぃ?






ちょいハピ

こんにちわ、元気にしてる?
あなたと出会ってから、もう3年と119日が経ったなんて信じられないな。

初めてちょいハピとあった日の事、今でも覚えてるよ。
何を書いていいかもわからないあなたは、ずっとそわそわしてて・・
でも一生懸命書いてくれたよね。とっても嬉しかった。

あなたが書いてくれた記事は、ちょいハピと私の大事な大事な宝物。
これからも、その宝物を増やしていってくれたら、私、とっても幸せだよ。

ちょいハピにひとつだけ、お願いがあるの。
宝物がもっと輝くように、たくさん絵文字を使ってほしいな。
見ているだけでも楽しくなっちゃうような、そんな記事が私好き。

え?何を使っていいかわからない?
大丈夫、ここを見れば人気の絵文字がすぐにわかるから。
ちゃんと約束守ってくれなきゃ嫌だよ。

いつかちょいハピとお話したかったから、今日は手紙をかけて本当にうれしかった。
体には気を付けて、決して無理だけはしないでね。

また話せる日を楽しみにしてるよ。

ばいばい。またね。


他のユーザーへ届いた手紙はコチラ
JUGEMテーマ:ブログからの手紙



……だとさ。
ご苦労さま。

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
続きを読む >>
2009.04.01 Wednesday 23:59 | comments(2) | trackbacks(75) | 雑記 | 

旧管理者ページを使い続けたい私。

今日は、他でもない、映画『スラムドッグ$ミリオネア』のことを書こうと思って(アカデミー賞受賞などよりずっとずっと前から、ものすごくものすごく観たかった作品なのだが、いよいよ4月に公開が迫ってきた、なんていう話を)、意気揚々と管理者ページに乗り込んだ(っていうのも変だが)のだったが。
管理者ページTOPに、すごく目立つ表示があって、そこには「6月から新管理者ページに切り換わります!」なんてことが書いてあり。
……何カ月か前(あるいは1年ぐらい前か)に、このJUGEMにおいて新管理者ページというものができたのは知っていました。
最初、せっかく新しいものができたのだったら、きっとそちらのほうが便利な機能とか充実してるんだろうし、思い切ってそちらを使ってみよう、と思ったのだったが、試してみたところ、オススメ商品の紹介が、なんかやりづらくて、以後、ずうっと旧管理者ページを使い続けてきた。
オススメ商品の紹介がやりづらいって、ブログにおいては致命傷ではないでしょうか……。
具体的に言うと、旧管理者ページを使った場合、複数の商品の紹介を、本文の文中の好きなところにバラして入れるなど、自由自在なのだが、新管理者ページでは、本文の上か下かどちらかに、すべての商品をまとめて載せるしかできないみたい。
そうじゃない方法があるのか、まだ見つけられていない……。
さっき、「今後も旧管理者ページを使い続けることはできますか?」という旨の問い合わせメールを送信したところなので、返答次第では、ブログサービスを乗り換えることになるかもしれません。
……なんか、どんよりしています。
もうやめちゃおうかな、ブログ(笑)。
別のブログサービスに乗り換えるとしたら、思いつくのはFC2かアメブロか、というところですが、他におすすめのものがありましたらぜひ教えてください。
あるいは、「いやいや、JUGEMの新管理者ページでも、商品紹介はもっと自由自在ですよ」というやり方をご存じの方のHELPなんかも期待したりして。
ははは……あっ、いかん、56分前に寝てなきゃいけなかったのに的な時間になってしまった。
これにて失礼。

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:新管理者ページ
2009.03.29 Sunday 02:08 | comments(2) | trackbacks(2) | 雑記 | 

ホワイトデーに寄せて

今年のホワイトデーは、もしかして、マスコミかお菓子業界か何かによって、「必ずしもバレンタインデーのお返しとかではなく、純粋に日頃の感謝を込めて、男性から女性にスイーツを贈りましょう」とかいう呼びかけがなされてでもいたのだろうか、と、いぶかしむほど。

クリーム大福だの、ケーキだの、チョコレートだの。

はっきり申し上げて、私の所属している部署では、確か昨年ぐらいから、「儀礼的なバレンタインデーとホワイトデーは廃止しよう」ということになって、だから、今年も私たちは男性陣に何も贈っていないのだ、バレンタインデーに。

思わず、ものすごくびっくりしてしまい、「だって、バレンタインデーに何もしてなかったのに!?」と言うと、「いや、そういうギブ&テイクではなくて……」とのこと。

まさしく、与える愛、与え切りの愛、というやつです。

こんなに与えられる一方で、よいのだろうか。

バレンタインデーに何もしていないのに、急にホワイトデーに何かをもらうって、けっこう珍しい体験だったので、ちょっとブログ上に記録しておきたくなりました(笑)。

……やっぱり、私が現金なのかもしれませんが、こういうふうに形に表して初めて伝わることってあるものですよね。

形にして表すこと(モノでなくても、言葉でも何でも)の大切さを、改めて痛感しました。

この世では、お互いに心のうちを読み取ることはできない以上、言葉なり、態度なり、何らかの形で、思っていることを表現しなくては伝わらない。

思いを伝え合うことは、とても大事なこと。そして、伝え合うべきは、美しい心、温かい心、優しい心。

そのために、正しい心でありたい。人に伝えて恥ずかしくない、濁りのない、曇りのない心でありたい。

そんなことを感じました。

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:日記・一般
続きを読む >>
2009.03.15 Sunday 03:54 | comments(2) | trackbacks(4) | 雑記 | 

阿部力の勧める「茶碗蒸し風カンタン朝ごはん」

ここのところ、土曜日の朝から午後にかけてTBSでやっている「王様のブランチ」という番組を、けっこうよく観ています。
といっても、放映時間が長いので、その間べったりとテレビの前に座っているわけにもいかず、録画しておいて、あとで気になるところだけを観る感じです。
本の紹介とか、映画やDVDの紹介コーナーなどを中心に。
あとの、あまり興味のない、グルメや買い物やディズニーランド情報などは、すごい勢いで(笑)早送り。
ただし、お目当てのCM(相葉雅紀くんの「バーモントカレー」や、櫻井翔くんの「エイブル」、二宮和也〔かずなり〕くんの「スープDEおこげ」、松本潤くんの「ペプシNEX」、そしてもちろんau、など♪)が紛れ込んでいないかを、目を皿のようにして(爆)探しながら。
それが、通常のパターン。

でも、先週の土曜日(1月31日)は、買い物コーナーのところで、思わず早送りの手が止まってしまいました。
というのも、かの「花より男子」シリーズで、F4の一人である美作(みまさか)あきら役を演じた、阿部力(つよし)くんが登場していたから。
「あっ♪」と思って、ついつい観てしまいました(笑)。
ここだけの話、あのF4を演じた4人の俳優さんの中でも、ある意味、すごく、その……好き♪(爆)
で、そのお買い物に興じる様子を微笑ましい思いで(笑……今日は(笑)が頻発していてすみませんが)見守っていたわけですが、その中で、「へ〜、なるほど」と感心した部分があったので、ご紹介したいと思います。

家電売り場で電子レンジを前に、彼は電子レンジの重要性を力説するわけ。
というのも、朝、そんなに時間がない中、牛乳と生卵を混ぜてチンする。
そうすると、茶碗蒸しみたいなものができる。
それに、ハチミツをかけてもいいし、ドレッシングをかけてもいいし。
そんな感じで手軽に、しかも栄養満点の朝食を摂ることができる。
──といったお話。

なんか、確かに、ちょっとよさそうなアイデアだな、と思ってしまった。
その茶碗蒸しみたいなものを、甘くしてプリン的に食することもできれば、そういった、洋風茶碗蒸し的に食することもできる。
ほかに、ポン酢とかごまだれとかも普通にあり得そうだ。

そして、毎朝そんなことをやってそんなものを食しているのかあ、と思ったら、なんか可愛くなっちゃって、ますます好きに♪(爆×2)

ただ、彼は中国出身で、すごい料理上手(つまり中華料理を)なんですよね。
何かの番組(映画「花より男子ファイナル」のPR番組とかだったかな)で、手料理をみんなにふるまっているところを見た気がします。
だけど、朝は時間がないから、そんなふうに簡単に済ませるのね。
だけど、ちゃんと栄養価がどうたらとかも考えたりして、できる範囲でいろいろ工夫したりするわけなのね。
ん〜、可愛い♪(爆×3)

ちなみに、なんでわざわざ(といったら変だが)「王様のブランチ」に出てお買い物をしていたかと言えば、舞台のPRのためでした。
え〜と、なんか5月ぐらいにやるらしく、2月14日からチケット発売だそうです。
「2月14日」を表現するのに、「その前の日が自分の誕生日」みたいなことを言っていました。
……ちょっと微妙な日ですね。
バレンタインと一緒くたにされそうというか、どさくさに紛れて、誕生日プレゼントなのかバレンタインデーの贈り物なのか分かりにくくなってしまうというか。

彼の公式サイトは↓こちら。
Tsuyosi Abe Official Site

ここに、私のはしょってしまった舞台の情報なども載っていますね。
「きらめく星座」という舞台(井上ひさし・作、栗山民也・演出)で、5月6日〜5月24日、天王洲銀河劇場にて、だそうです。

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:阿部力
2009.02.04 Wednesday 01:22 | comments(2) | trackbacks(150) | 雑記 | 

「北海道チョコポテト」デビュー♪

気になってはいたのですが、「どうなんだろうなぁ?」と、横目で眺めるにとどまっていた、こちら。

明治製菓:北海道チョコポテト─オホーツクの塩

しかし、ついにデビューしてしまいました。

一口目の感想は、と言えば、なんというか、そう、意外とそんなに驚くべき味でもなかった。
普通にチョコレート菓子かな、という。
でも、数本、食していくうちに、時折、言われてみれば確かに、ほのかに、かすかに、塩味が漂ってくるような気がし始め。
その、どこか奥ゆかしい感じが、悪くないですね。
なんか、うまく言えませんが、いろんな意味で、すごく「日本的」なものを感じました。まったく別個と思われるものを、思い切って一体化させてしまう、みたいなところとかも。
(あんパンなんかも、そういう意味で、最初は斬新だったはずなわけで。)
とにかく、これはちょっと癖になりそうな予感。

そして、実のところ、私、チョコレートには目がないほうでありまして、チョコレートがなくては生きていけない!……とまでは行かないものの、チョコレートがなかったら、生きるのは今よりもう少し困難なものになりそうね……というレベルには達していたり。

なおかつ、実に、塩も好きなのだ。
ラーメンも、できれば塩(ここは、嵐・松本潤との数少ない共通点である……えっと、確か私の記憶ではそうだったかと思うのだが、違っていたらすみません)。
夜食には、塩せんべい。
(相すまぬことながら、塩といっても、どことかの岩塩がどうたらとか、そういう通好みのお話には決してならず、あくまでもどこまでも庶民的なお話にとどまるのが「ちょいハピ」的かも。)

そんな私にとって、これは、いわば奇跡の合体、ミラクル・コラボとも言うべき代物。
正直、とても気に入ってしまいました。
しばらく、買い続けそうであります。

ちなみに、ほかにも幾つか種類があるようですが、これなんかは、よりインパクトがありそうで、期待しちゃうなあ。

明治製菓:北海道チョコポテト─のり塩

ほかに、こちらは期間限定だそうな。

明治製菓:北海道チョコポテト─ホワイト

ん〜、これは、ちょっと……そもそも、チョコレートは好きだけど、ホワイトチョコはそんなに好きじゃないしな〜。
ま、でも、一度ぐらいは試してみたい。
みなさまも、ぜひお試しあれ♪

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:チョコレート
2009.02.02 Monday 01:48 | comments(7) | trackbacks(2) | 雑記 | 

信じられないことに

たった今、傘の盗難に遭いました。
目撃した女性によると、「おばあさん」が持っていったんだって。
なんというか…悲しいです。
傘を失ったことが、というより、この事件全体が。
2009.01.30 Friday 20:22 | comments(6) | trackbacks(0) | 雑記 | 

齢43にしてTOEICを初受験

たとえば、昨日のように、「書きたいこと」のリストみたいなものを書いてしまうと、それで、どこか安心してしまい、今度は、またそのリストに挙げたこと以外のことを、ついつい書いてしまう、みたいな現象がよく起きます。

……と書いたからには、そう、お察しのとおり、昨日のリストには影も形もなかったようなお話をしてしまおうかな、と。

実は、このたび、この43年間と2カ月(げっ、43歳になってからもう2カ月も経ってた!……笑)の人生において初めて、TOEIC(と〜いっく)なるものを受験してしまったわけなのです。

……なんとなく、ここで、「ジャジャ〜ン!」みたいな効果音を鳴らしたい気分なんですけど(笑)。

きっかけは、ここのところ、日に日に盛り上がっていく、私の身辺における英語熱、のようなもの。

日常生活において、そんなに直接に英語が必要になるということは、あまりないのですが、なんかこう、全体的に、今、遅ればせながらそんな気運がかなり高まっておりまして。

で、私も、力試し的に受けてみたいな、と思ったわけ。

ただ、その受験に向けて何か急に特別に勉強したわけでもなければ、普段からコツコツ勉強していたわけでもなく、単純に、「普段全く勉強していない場合、どの程度ダメダメなんでしょうね?」ということをまず確かめて、「こりゃ〜、本当に何とかせにゃ、どうにもならんぞ!」という危機感を、自らに突きつけようという意図で。

しかし、私の英語歴というと、本当にお恥ずかしい話なのですが、一応、大学を卒業したあと、5年間ほど翻訳の仕事をしていたという経歴が過去にありまして、だから自分としては、なんとなく英語がある程度できるはず、という錯覚だけは持っていたりするの。

ただ、(そう、上の段落の「本当にお恥ずかしい話なのですが」という部分は、以下の箇所にかかります。下手な文章で本当に申し訳ありません)その後、約15年間ぐらいは、ほとんど英語を勉強するなんていうことをせずに来てしまったの。

より正確に言うと、その後の(翻訳の仕事を離れたあとの)5年間ぐらいは、多少はやろうと試みていたかもしれないが、ここ10年間は、本当に、全く、何も。

そんな人が、急に思い立って、しかも人生で初めて、もっと言えば英検も受けたことがないから、そういう英語系の資格試験みたいなもの自体が全く初めてであって、いきなりTOEICを受けた場合、どのような大惨事がそこに展開されるのか!?という、まあ、一種の肝試しですな。

結果はまだ出ていないのですが、いや〜、受けたことのある方はご存じのとおり、マークシート方式ですから、とにかく塗りつぶすのに必死、みたいな……まあ、参加したことには意義はあったと思っています。

ほんと、最後のほう、時間ぎりぎりになって、わけがわからなくなってきて、「もうチンプンカンプンですぅ〜!」ってな心境でした。

……でも、ちょっと楽しかった。

英語が、ちょっとはできる気でいたけれど、実は全然できゃしない自分や、問題用紙&解答用紙と格闘して、時計とにらめっこで必死になっている自分。

こういう感覚、学生時代に戻ったみたいで、ちょっと楽しいよ。

今回は肝試しだったけど、これから、また1年に1回とか(かな?)、ときどき受けるようにして、いずれはそれなりの点数を取れるぐらいになりたいな。

もちろん、点数を取ることだけを目指すわけではなくて、最終的な目標は、そう、思い切って言ってしまうならば、英語で伝道できるぐらいになりたいところです……!!

まあ、目標は高いに越したことはないですからな。

……もちろん、10年計画ぐらいでね。

定年退職するぐらいの年齢になったら、リタイア後は、そんなこともできるといいな、ぐらいのね。

そんな感じ。

とにかく、受けてみて、本当にちょっと勉強したいなって気持ちが湧いてきたの。

頑張ってみますわ……わたくし♪

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:TOEIC攻略
続きを読む >>
2008.12.25 Thursday 00:43 | comments(2) | trackbacks(91) | 雑記 | 

「書きたいこと」リスト(汗)

なんか、その、妙に「書きたいこと」がたくさんたまってしまう時、というのがあるのですが、今が、わりとそうなのです。

で、もう、どれを優先して書いたらいいか、分からなくなってきたりするんですよね。

たとえば、映画の感想(具体的には「あなたになら言える秘密のこと」……タイトルがいただけないと思いつつ、ティム・ロビンスが出ていたから観ちゃったの)。

紹介したいCD(具体的にはminori「キミゾラ」……久々に期待できる新人を発見!と興奮気味)。

今年、最も面白かったかもしれないテレビ番組(具体的には「タイノッチ」……ほろ酔い加減のイノッチの姿なども垣間見ることができて幸せだったり、ラジバンダリ)。

自分って、やっぱり頭おかしいのかな、と思った瞬間(具体的には、「スタジオパークからこんにちは」に出演していた瀬戸朝香さんを観ていて、「ああ、なんて美しい、なんて気さくで率直で、なんて魅力的な素敵な人なんだ!」と思って涙ぐんでしまった時)。

この人は、なんでこんなに素敵なんだ!という、改めてしみじみと湧き上がった思い(具体的には、「おしゃれイズム」に出演していた相葉雅紀くんを観て、この人は、嵐の他の4人と比べて、歌が特にうまいわけでも、ダンスがずば抜けているわけでも、演技力が天才的なわけでも、「ここが特にすごい!」っていう何かがあるわけでもなさそうでありながら、なぜこんなに魅力的なのだろうか?という考察)。

漢字一文字(具体的には、今年一年を漢字一文字で表すと、やっぱり「嵐」ではないのか、という話に始まり、嵐5人それぞれを漢字一文字で表すと何になるか、という話……これは、あんずさんがご自分のブログでされているのを見て、私もやってみたい!と思ったもの)。

それから、あ〜、もう面倒くさいので普通に書きますが、この10月期のドラマの「総括」っていうやつもやらないと。
自分なりの、「観る価値あった」度ランキング、というのを1位〜5位まで考えてあって、それぞれについての感想とか〜!

あと、視聴率というものについてもチラッと触れたいところがあり。

それからそれから、そのついでに、1月期のドラマについても。

また、いよいよNEWSの東京ドームでのParty(コンサート)が間近!とか、1月10日の「VS嵐」にヤマピーがゲストで出るけど大丈夫なのか!?(←何が?)とか、何も年末にやらなくてもよさそうな「驚きの嵐!」とか(おいおい、昆布の舟って……!!)。

……これだけあると、ちょっと全部は書き切れなそう。
今日のところは、ドラマの「総括」(←この言い方、たぶん絶対に変〜)を書こうと思っていたのですが、なんか遅くなっちゃった……ので、断念し、唐突に寝ます。

←あなたの愛あるクリックこそが活力源です♪
ブログランキング・にほんブログ村へ ←そうです、それこそが私の活力源なのです♪
JUGEMテーマ:日記・一般
2008.12.24 Wednesday 02:51 | comments(0) | trackbacks(16) | 雑記 | 
<< | 2 / 11 PAGES | >>